想いの詰まった、ダイヤモンド婚約指輪。

皆さん、おはようございます。

今日は素敵なお話を!

 

息子さんが彼女とお付き合い中、彼女のお腹に新しい命が授かりました。

息子さんはまだ社会に出て2年目。

まだまだ大人としては律してない年頃であり、自覚もこれから。

そんな矢先の出来事。

 

 

でも彼は決心した!!!

 

「彼女と結婚したい!!」

 

「彼女を幸せにする!!」

 

 

そして、彼女にプロポーズをすることにしました。

 

 

それを聞いた彼のお母さん。

 

「私とお父さんも、実はね。。。

周囲の反対を押し切って結婚したの。

でもその時にお父さんはね。

一生懸命貯金してくれてね。

5年間貯金したお金で、ダイヤモンドの婚約指輪をくれたの。

だからこのダイヤモンドは私の宝物。

 

このダイヤモンドは、あなたがね。

お嫁さんをもらうときに

代々受け継いでもらいたいと思っていたの。

あなたが選んだお嫁さんを

私たちは全て受け入れるんだから!

 

だからこのダイヤモンドで婚約指輪を創りなさい。

そしてこれを彼女に贈って欲しい。」

 

 

ご両親の息子さんへの想いがとても伝わりました。

 

ダイヤモンドってそういう力があるんだと思います。

ダイヤモンドってそういう想いが詰まっているんだと思います。

 

彼女の指のサイズをこっそりと計って

完成しました。婚約指輪。

それがこちらです!!

 

想いのつまった婚約指輪

 

 

さあ、彼女はどんな想いで受け取ってくれるか。

どんなに感動してくれるだろうか。

 

きっと彼女にとって一生で最高に幸せな瞬間だと思う。

 

いつまでも彼女を大切に。

いつまでも彼を大切に。

 

そして、

 

いつまでも、ご両親を大切に!!