本日入荷のダイヤモンドチェック!特に輝きをチェックします!

本日入荷のダイヤモンド。

ダイヤモンドの輝きのチェックをしています。
 

ダイヤモンドパーセル

 

ダイヤモンドは、通称「パーセル」と言われる

この紙袋のような状態で流通されます。

 

 
ダイヤモンドは、「4C」と呼ばれる評価基準だけで

良し悪しが決まっていると思われがちですが、

そんなことはありません。

 

「4C」の評価がいくら高くても、

そのダイヤモンドが「輝くかどうか?」は、

実際に目で見て、観察してという

「審美眼チェック」をしなければなりません。

私の会社では、それをクリアしないと、

店頭には並びませんし、入荷もしません。

 

 

脱脂綿を使ってダイヤモンドを包んでいます。

アナログチックでしょう☆

 

ダイヤパーセル

 

どうですか?このキラッとする輝き!

この輝きが重要です!

 

 

さあ、そして、宝石専用の大型顕微鏡を使っての観察です。

私のデスクに常設しています。

 

宝石専用顕微鏡

 

様々な光を当てたり、10倍〜80倍にも拡大して、

蛍光性やダイヤモンドの内包物や、

表面の状態を観察します。

 

 

ダイヤモンド顕微鏡

 

このダイヤモンドは「合格」です!

 

 

独特の内包物を持ち、

素晴らしく光り輝くダイヤモンドでした!

 

 

さて、大分店、延岡店、宮崎店、

どこの店舗に行かせようかね〜☆( ^ω^ )

 

 

そして、誰のところにお嫁に行くのでしょうかね。。。