皆さん、おはようございます。

 

先日は巷でも大人気の「ダンシングストーンダイヤモンドネックレス」を作らせて頂きました。しかし当店のダンシングストーンネックレスは、他店のとはちょっと違います。

 

どう違うかというと・・・。

 

お客様のライフスタイルや、背格好、ご予算やご要望にあわせて、その方にあったこだわりで一からお造りしています。

 

例えば今回製作したダンシングストーンダイヤモンドネックレスもいくつかこだわりを持って作らせて頂きました。その1つが

 

チェーンの太さ

 

です。

一般的には0.3カラットぐらいのダイヤモンドネックレスの場合、チェーン(この場合はベネチアンチェーンです)の太さは0.6〜0.7ミリ幅のもので作られています。でもそのチェーンの太さは、お客様によっては細すぎたりするわけです。だから着けてすぐ切れたとかというクレームになってしまうのです。肝心なのは、

 

その方にふさわしい太さなのかどうか!

 

ということ。

 

今回お造りさせて頂いた方は、結構アクティブな方で運動好き、活発な生活をされていますし、お風呂に入る時なども基本的には外すのが面倒だということでした。そこで通常使われるチェーンの太さよりも太い「1.0ミリ」のチェーンで作らせて頂きました。

 

 

 

また、これはちょっとブログでは秘密ですが、ジュエルミキのチェーンは普通よりも切れにくくしています。ある秘策を施すことで、他店で買われるプラチナベネチアチェーンよりも切れにくくなっています。

 

では、チェーンの太さの違いをご覧ください。

 

 

ダイヤモンドの大きさは同じ0.3カラットです。

しかしながら、プラチナベネチアチェーンの太さが違います。上の方は一般的なサイズの0.7ミリです(ネット通販のものだと、このチェーンが極端に細い場合があります。理由は少しでも安く仕上げるためです。でも使っていてすぐ切れたというトラブルが多いのも事実です)。

今回お造りしたのは下の方。チェーンが1.0ミリあります。

 

 

 

全然違うでしょう〜!

 

 

 

 

 

これがもしお若い方で、首回りが華奢な方なら、逆にこのような太さのチェーンはオススメしません。今回はミセスの方ということ、ずっと着けっぱなしが希望ということ、アクティブな方ということでこのようなご提案をしました。

 

お客様によってそれぞれです。

ですから、そのそれぞれにあわせて最適なご提案をさせて頂いております。せっかくお造りいただくジュエリーだからこそ、パーフェクトな商品、そして何かあっても安心してお着けいただける。そんなジュエリーショップを目指しています。

 

 

切れにくくしている秘策もその1つです!!

 

Tags:

Comments are closed

ジュエルミキ大分店(ブライダル)
ジュエルミキ大分店(修理・リフォーム)
ジュエルミキ延岡店
BLOGカテゴリー