極真空手「第17回 極真空手オープントーナメント 宮崎県空手道選手権大会」で優勝させて頂きました!

皆さん、こんばんは。

今日で2月も最終日ですね。最後の最後に素晴らしい体験をさせて頂きました。

 

先週末25日にKIRISHIMAツワブキ武道館で開催されました、「第17回 極真空手オープントーナメント 宮崎県空手道選手権大会」で優勝させて頂きました!

 

ご指導頂きました師範代や師範、支部長、そして先輩や後輩達、関係者の皆様に心より感謝申し上げます、ありがとうございました。

 

 

 

3歳から始めた極真空手。

 

これまでたくさんの大会に出場してきました。義務教育最後の、中学3年生での最後の大会で優勝させて頂いたことは、本当に感無量です。何か1つの節目を終えた気分です。

 

 

<オリンピック直後だからでしょうか!素敵な演出をして頂きました!>

 

 

これからは次のステージ、高校生から大人になっていく中で、自分の意志で、自分が源となって行動していく歳。これからは自分で考え、自分で動いて行って欲しいと思っていますから、これからのことは彼に任せます。本人はずっと続けて行きたいと言ってます。正直、私としてはとても嬉しいです。人生における自分自身の鍛錬として、極真空手を極めていってもらいたいと切に願っています。

 

 

これからも関係者の皆様、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

国際空手道連盟極真会館 宮崎支部サイトに紹介されています。