ダイヤモンド

 

 

ダイヤモンドには4Cという、ダイヤモンド評価が付いています。

 

Color(カラー)

ダイヤモンドがいかに黄色くないか、無色透明か?

 

Clarity(クラリティ)

ダイヤモンドにある内包物がいかにないか?

 

Cut(カット)

ダイヤモンドのカットはどうか?

 

Carat(カラット)

ダイヤモンドの大きさは?

 

 

これらの4つの頭文字Cをとって、4Cと呼びます。

 

ですから、当然ながら「同じグレード評価」のダイヤモンドが存在するのです。

 

 

 

ところが、、、、、

ところが、、、、、

 

 

ここからが重要。

 

 

いくら同じグレードの評価を持っていても、内包物の場所や形や大きさ、ダイヤモンド特有の蛍光生、産地によって違う原石の構造、などなど。

 

 

全く違うんです!

 

 

ですから、ダイヤモンドを購入するときに、その4Cグレードだけの説明しかできない販売員さんは、残念ながら「シロウト」さんです。(笑)

 

 

4Cだけではなく、そのダイヤモンドが持っている特性をきちんと語ってもらわないと!

(まあ、人間の顔と同じです。一緒の顔の人いないですよね。)

 

 

なぜなら、みなさんにとって、ダイヤモンドを買う!婚約指輪を買う!というのは、一生に一度の大仕事だからです。簡単に買い換えるものとかではないんですからね。

 

 

やっぱり、

 

ダイヤモンドだけは、

 

ダイヤモンドのプロから

 

話を聞いてくださいね!

 

ダイヤモンドの婚約指輪

Tags:

Comments are closed

ジュエルミキ大分店(ブライダル)
ジュエルミキ大分店(修理・リフォーム)
ジュエルミキ延岡店
BLOGカテゴリー