東京ビックサイトで開催されている「国際宝飾展(IJT2019)」に行ってきました。

皆さん、おはようございます。

 

今週水曜日から今日まで東京のビックサイトで開催されている国際宝飾展(IJT2019)に行ってきました。

木曜日は、「ベストドレッサー賞」というものがあり、芸能人や著名人の年代別表彰もあったので、テレビでご覧になられた方も多数いらっしゃることかと思います。そうです、あの展示会です。

 

まあ年甲斐もなく、なかなかのミーハーぶりを発揮して(笑)、ベストポジションで写真や動画を頂きました!汗。ちょっとご紹介。

 

 

 

20代部門:吉岡里帆さん

 

見つめられちゃってます!!!笑。

 

 

 

 

30代部門:橋本マナミさん

 

超接近!!!

 

 

 

 

40代部門:常盤貴子さん

 

うん、大人っぽくなったなー!

 

 

 

 

50代部門:紫吹淳さん

 

 

 

 

なかなかのショットを頂きました!笑。

おしゃべりしちゃった〜!。

 

 

 

 

 

 

10代部門:浜辺美波さん

 

存じ上げない・・・ごめんなさい。。。

 

 

 

 

60代部門:森昌子さん

 

ついつい口ずさむ、あの唄・・・。笑

 

 

 

 

 

特別賞の加山雄三さんも近くを通りました〜!

 

 

 

その他、舘ひろしさん、コシノジュンコさんもいましたが、残念ながらカメラに納める距離では会えませんでした。

 

 

まあ、ベストドレッサー賞はサブ行事として。。。

 

 

 

本題は、仕入れや情報収集など。中国人をはじめとする海外バイヤーに完全に押されていますし、一般消費者の入場も見受けられる(入場禁止です!)など、色々な問題がありますので、今後の運営に是非ともその辺の課題解決を期待したいものです。

 

一般消費者を入れるのなら「入れる!」とはっきり言えば良いのです。その形に変えればいい。その形になって我々業者やバイヤーが行くかどうかはわかりませんけどね。

 

嘘やインチキやコソコソやるのがいかんです!

 

 

まあ、そんなこんなで、色々な問題もありますが、今回は天然ダイヤモンドとラボグロウンダイヤモンド(合成ダイヤモンド)を見比べたいと思って、ラボグロウンダイヤを扱うインド業者や香港業者を片っ端から行きました。そして合成ダイヤを見てきました。

 

 

 

 

 

今後のラボグロウンダイヤモンド(合成ダイヤモンド)の動きに注視しながら、自分のやりたいビジネスを貫いていきたいと思っています。

 

改めて、ショップの理念を明確にすることの重要性を感じました。

 

 

 

・お客様に何を販売していくのか

 

・何を通してお客様を幸せにするショップを目指すのか

 

 

 

この辺を社内でも統一し、今後もその軸をブラさずに発信していきます。これからもご興味のある方はぜひご覧になって頂けたらと思います。

 

 

そんな熱い話を、経営者仲間と、そしてスタッフと情熱を分かち合った東京出張でした。熱い話、根っこの話、ハイカスタマービジネスの話の時はやっぱり「美食」がいい!ナイスアイデアや我々のビジネスとの比較や参考事例がたくさん隠れていますから!

 

 

ということで、こんな美食も頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、ありがとう〜!