1カラットのダイヤモンドリング、鑑定書を新しく作成して娘に残したい。生前整理の1つです。

皆さん、おはようございます。

 

今日は生前整理の1つをご紹介します。

 

30年以上も昔にご主人から1カラットのダイヤモンドを頂いたようです(かなり高価だったことでしょうね!ダイヤモンドも高品質です)。そのダイヤモンドを娘に譲りたい。でもどのくらいの品質を持ったダイヤモンドなのか?そもそも本物のダイヤモンドなのか?ちゃんとした形で遺したい。

 

ということで、今回お預かりして「ダイヤモンドの鑑定書作成」をすることになりました。そして指輪の部分、つまり地金の部分はこのままのデザインだと娘さんが着けないということで、その部分は買取をさせて頂きました。

 

 

ダイヤモンドを立爪リングから外しました。ダイヤモンドは鑑定書を作成します。プラチナの地金部分は買取をさせて頂きました。

 

 

1カラットの刻印が入っています。どの程度のダイヤモンドなのかを鑑定し、その証書を作成してお渡します。

 

 

・高価なジュエリーを遺したい。

・どの程度の品質なのか知って遺したい。

・たくさんあるジュエリーを整理したい。

・残された遺族がもめないように生前整理したい。

・残されたジュエリー、遺品を整理したい。

 

 

 

そのような方は、宝石鑑定士の資格を持つ私にご相談くださいね。きちんとアドバイスさせて頂きます!

婚約指輪・結婚指輪口コミサイト「リングラフ」にて、9月10日更新でも全国第1位を頂きました!

皆さん、おはようございます。

 

婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)の口コミ評判サイト「リングラフ」の9月10日更新最新版でも、全国1位の評価を頂きました。ありがとうございます。

 

 

リンクラフランキングはこちら

 

 


 
 

リンクラフランキングはこちら

 
 
ぜひご覧になってみてください!
 
 
 
なお、ジュエルミキのページはこちらからご覧になれます。

 

ジュエルミキページはこちら

 

大分で手彫り鍛造幅広結婚指輪(マリッジリング)お探しならぜひ!オーダーメイドで二人だけのオリジナルリング作れます!

皆さん、おはようございます。

 

オーダーメイドのオリジナル手彫り鍛造マリッジリングが完成しました。

 

 

 

見事な出来栄えです!

 

 

 

 

お二人ともダイヤモンドをセッティングしました!

 

 

 

 

誰ともかぶらない、二人だけのオリジナルマリッジリングですね!

 

もっと写真をご覧になりたい方は続きをどうぞ。

 

 

続きを読む

大分で18号以上の指で幅広、太い、ボリュームあるごっつい結婚指輪(マリッジリング)をお探しなら、ジュエルミキオーダーメイドオリジナル鍛造指輪がおすすめ!

皆さん、おはようございます。

 

結婚指輪(マリッジリング)だけじゃなく、普段使いのファッションリングでも、

 

幅広

太い

ごっつい

ボリュームある

重たい

重量感ある

ピカピカで目立つ

頑丈

 

 

な指輪をお探しなら、ぜひ私がおすすめしている鍛造製法の指輪をご覧下さい!指のサイズが18号を超える方は、普通の作りの指輪では耐久性に難ありですよ。。。

 

 

 

 

指が太い方は絶対におすすめ!

 

 

 

 

続きを読む

大分店でブラックダイヤモンドを使った鍛造結婚指輪(マリッジリング)の完成!彼女はフルエタニティブラックダイヤ!

皆さん、おはようございます。

 

大分店でご注文頂いておりました、オーダーメイド鍛造製法の結婚指輪(マリッジリング)が完成してきました。お二人ともブラックダイヤモンドをあしらった、世界にたった1つの二人だけのオリジナルマリッジリングの完成です!しかも彼女の結婚指輪は、

 

ブラックダイヤモンドフルエタニティリング

 

です!

 

 

 

 

 

 

 

プラチナ鍛造指輪です!

 

 

 

 

続きを読む

細身の結婚指輪じゃダメ、結婚指輪はホワイトゴールドじゃダメ!な理由がこれなんです。すぐに変形、変色してしまいます。

皆さん、おはようございます。

 

日々、プログの中で再三にわたりお伝えしてる、「結婚指輪は細身すぎるとダメ!」「ホワイトゴールドは変色するからダメ!」の論より証拠のような修理を承りましたので、ビフォーアフターでご紹介致します。

 

 

<ビフォー>

 

細身すぎる結婚指輪なので、ボコボコに変形しています。結婚指輪とは本来、「ずっと着ける指輪」です。これではずっと着けられませんよね。しかも何回も何回も修理してしまうと、こういう類の指輪は経年劣化して、折れたりするんです。。。

 

 

しかもホワイトゴールドなので、うっすらとゴールド色に変色してしまいます。ずっと着けている大切な結婚指輪、真っ白な地金を買ったはずなのに、黄色くくすんでいったら嫌ですよね。。。

 

 

だから、細すぎる結婚指輪は私は販売しません。そして、ホワイトゴールドの結婚指輪も基本的にはおすすめしません。

 

 

 

<アフター>

 

そうは言っても、お客様の結婚指輪を修理しないわけにいきませんので、とにかくできる限りのことはやりました。サイズ直し、変形直し、そしてホワイトゴールドメッキ加工です。

 

 

まあ、素晴らしい完成度ですね!!

 

 

 

真円に戻すこともできました。

ホワイトゴールドメッキ小加工も施しました。購入した時のように綺麗になりました!

 

大分店より。昔もらった1カラットのダイヤモンド婚約リングを、普段使えるデザインにリフォーム(改造)して欲しい!

皆さん、おはようございます。

 

もう30年以上も前に主人からもらった、1カラットのダイヤモンド婚約指輪(エンゲージリング)があります。あまりにも大きすぎて普段使えないので、普段使いできるようにリフォームして欲しい!

 

と、ご依頼を受けました。

 

色々とお話していると、

 

・ずっと着けっぱなしでいられるもの

・ネックレスを持っていないのでネックレス希望

・シンプルなデザインが好み

 

ということでしたので、シンプルな6本爪のスタッドプチネックレスをご提案してご成約頂きました。ビフォーアフターでご紹介します。

 

 

<ビフォー>

 

確かに爪が高くて、普段使いするにはちょっと使いづらいですよね。

 

 

 

 

 

<アフター>

 

シンプルなデザインに作り変えました。

 

 

 

お持ちの1カラットダイヤモンド、実はとても綺麗なダイヤモンドでした。このデザインはダイヤモンドが持つ輝きや美しさを最大限に引き出してくれるので、こちらのデザインをおすすめしました。とても綺麗な仕上がりとなりました。

 

ご依頼頂いた奥様も、とても喜んで頂きました。

 

ずっとタンスに眠っていたダイヤモンド、ご主人がくれた大切な婚約指輪のダイヤモンドがこれで生き返りましたね!

 

 

ダイヤモンドの賢い選び方教えます!宝石鑑定士の資格をもつプロのジュエラーの選び方!

皆さん、おはようございます。

 

ダイヤモンドの選び方教えて下さい!

4Cで選べば良いんですか?

どんなところで買えば良いですか?

 

 

これからダイヤモンドを買おうとしている方の素朴な疑問です。

今日は、ダイヤモンドの選び方について私が思うことを動画をご覧になって頂きながら説明したいと思います。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

このダイヤモンド、いかがですか?すごく綺麗なダイヤモンドです。でもめちゃくちゃ高いダイヤモンドではありません。リーズナブルです。もし4Cだけで選ぶことを考えれば、半分の値段で済むかもしれません!

 

 

続きを読む

大分でダイヤモンド婚約指輪(エンゲージリング)ならジュエルミキがおすすめ!顕微鏡を使って詳しく説明してくれます。

皆さん、おはようございます。

 

ダイヤモンドって、素人の皆さんには選び方って難しいですよね。

 

実はこの仕事に携わっている販売員でさえ、ちゃんと理解していない方はたくさんいます。ちゃんと理解できていないからこそ、単なる4Cの良し悪しだけで優劣をつけたり、ちゃんと見れないからケースから出してダイヤモンドを見せることができないという風に。

 

私はダイヤモンドのケースから裸の状態のダイヤモンドを取り出して、顕微鏡を使って見て頂きたり、似たような4Cグレードのダイヤモンドを比較するために一緒に比較ツールに乗せて見せたりして、何が違うのか、何がこのダイヤモンドの特徴なのか、などを説明しています。

 

彼にもそのように見てもらい、最高のダイヤモンドを納得して選んで頂きました。

 

 

 

そして、最高に輝くダイヤモンド、ウィリアムレニーダイヤモンドをご成約頂きました。この素晴らしいダイヤモンドで、婚約指輪(エンゲージリング)を作ります!

 

 

 

人とは違う、個性的なダイヤモンド!

誰でも売ってる、どこにでも売ってるダイヤモンドじゃなく、誰でもは売れない、どこにも売ってない特別なダイヤモンドをお求めなら、ぜひ一度ご覧くださいね!

ダイヤモンドの選び方教えます!婚約指輪(エンゲージリング)のダイヤモンド選び教えて!4Cグレードで一番安いものを探す?

皆さん、おはようございます。

 

婚約指輪(エンゲージリング)を買おうと思って何件かの宝石店に行ったり、ネットでググってみたりしてるんですが。結局のところ、ダイヤモンドはどうやって選べばいいんでしょうか?4Cグレードが高くて一番安いお店を探す!ということですかね?

 

と、ご相談がありました。

 

私の経験上、一番良い方法、ダイヤモンドを選ぶベストな方法は、

 

 

自分の手に乗せて、自分の目で見て、ビビッときたダイヤモンドを選ぶ!

 

 

ということかな。

4Cは、私達のようなダイヤモンドのプロ、業者が仕入れ購入する時の判断基準の1つとして存在しているに過ぎなく、皆さんのような一般の方々がダイヤモンドを購入する時の判断基準じゃないと思っています。なぜなら!

 

 

見た目で判断つかないでしょ?

 

 

随分とかけ離れた品質の違いは皆さんの素人目でもわかるかもしれないけど、DカラーかFカラーか?VVS1かVS2か?なんて違いはわからないでしょ。

 

それよりも大事なことは、

 

見た目の輝きと、自分にピタッとくる大きさ!

 

だと思います。

以下の動画をご覧下さい。あなたならどちらを選びますか?

 

 

右のダイヤモンド(大きい方)の方が数万円安いです。

4Cだけで選ぶなら左側です。

でも本当にそうしますか?

 

続きを読む