ジュエルミキではお作りするダイヤモンドを実際に顕微鏡でご覧頂けます。一生の宝物になるダイヤモンドですから!

皆さん、おはようございます。

 

ダイヤモンドの評価基準である4C。その4Cだけでダイヤモンドを選んでいませんか?では同じ4Cグレードであればそれらのダイヤモンドは全て同じですか?それは違います。

 

人間同様、身長や体重や人種が同じでも、一人として同じ人間は存在していません。ダイヤモンドも同じ4Cグレードであっても、1つ1つが全然違います。その違いを実際に顕微鏡で見て頂けるのが当店の特徴の1つでもあります。

 

こちらの顕微鏡です。

 

 

 

こうやってダイヤモンドを1ピースずつピンセットで取って、

 

 

 

この大型顕微鏡でお見せ致します。

 

 

 

 

このダイヤモンドにはどのような特長や個性があるのか。きちんとご覧頂きながら説明していきます。

 

 

ダイヤモンドをケース越しだけで、もしくは4Cグレードだけで決めないこと。もっと手にとって見てから選んでくださいね!

 

婚約指輪・結婚指輪口コミサイト「リングラフ」にて、9月10日更新でも全国第1位を頂きました!

皆さん、おはようございます。

 

婚約指輪(エンゲージリング)と結婚指輪(マリッジリング)の口コミ評判サイト「リングラフ」の9月10日更新最新版でも、全国1位の評価を頂きました。ありがとうございます。

 

 

リンクラフランキングはこちら

 

 


 
 

リンクラフランキングはこちら

 
 
ぜひご覧になってみてください!
 
 
 
なお、ジュエルミキのページはこちらからご覧になれます。

 

ジュエルミキページはこちら

 

口コミサイト「リングラフ」で「男性が選ぶ婚約指輪・結婚指輪人気セレクトショップランキング」で1位になってるー!

皆さん、おはようございます。

 

指輪・ブライダルリングの口コミサイト「リングラフ(Ringraph)」で、ジュエルミキが1位を獲得していました!ありがとうございます。

 

 

 

 

その他様々なカテゴリーがあるんですが、それでもいくつかトップテンに入る結果になっていました。全国規模のブライダルジュエリーショップや海外ナショナルブランドも入ってる中で、これで本当にありがたいことです。

 

 

たぶん、その理由の1つは、「口コミの多さ」にあるんじゃないかなと思います。結構たくさんのカップルさんに口コミしてもらってます。

 

 

これからも「口コミ」「評判」をたくさん頂けるジュエリーショップ目指して頑張ります!

 

 

 

リングラフ口コミサイト公式ページはこちら

ダイヤモンドの賢い選び方教えます!宝石鑑定士の資格をもつプロのジュエラーの選び方!

皆さん、おはようございます。

 

ダイヤモンドの選び方教えて下さい!

4Cで選べば良いんですか?

どんなところで買えば良いですか?

 

 

これからダイヤモンドを買おうとしている方の素朴な疑問です。

今日は、ダイヤモンドの選び方について私が思うことを動画をご覧になって頂きながら説明したいと思います。

 

こちらの動画をご覧ください。

 

このダイヤモンド、いかがですか?すごく綺麗なダイヤモンドです。でもめちゃくちゃ高いダイヤモンドではありません。リーズナブルです。もし4Cだけで選ぶことを考えれば、半分の値段で済むかもしれません!

 

 

続きを読む

私のダイヤモンド仕入れの仕方。4C評価だけで選ばず、顕微鏡で特長や個性を観察!

皆さん、おはようございます。

昨日はダイヤモンドの仕入れを行いました。

 

<実際に手にとって輝きを観察する>

 

<4C評価だけで良し悪しを判断しない>

 

 

ダイヤモンドには「4C」と呼ばれる評価基準があるのは皆さんご存知のことと思います。いわゆる「カラー・クラリティー・カット・カラット」の4つの評価です。

最近では一般消費者の方々も、インターネットでダイヤモンドが買えるようになり、その買い方としてこの4Cと価格の比較、つまり同じ4Cグレードで一番安いところはどこか?みたいな探し方で購入されている方もいるようです。

 

全てに意義あり!とは申しませんが、「ババを引きたくない」と思ってそのような買い方をしたにも関わらず、結局はババを引いてしまうということが多々あります。

 

つまり、4C評価としては確かにそうなんだけど、4C評価では表されてない個性や特長があります。それが輝きや価値に悪影響を及ぼしているものが存在したり、予想もしないトラブルに見舞われたり・・・という話を聞きます。

 

やはり、自分が買うダイヤモンドは実際に手にとって、輝きを見てから購入されるのをお勧めします。それが結果的にはババを引かずにすみます。

 

4Cとは、一般の方々がダイヤモンドを選びやすくしているものではなく、あれはあくまでも、私たちダイヤモンド業界に携わる我々のための指標です。そのそもそものことを知っておいてくださいね。

 

さて、私たち業者の中でも、ダイヤモンドを実際に手にとって確認せずに、4C評価だけで仕入れをする方、ケースが多々あります。

しかし私が店頭に並べて、自信を持ってお客様にお勧めしているダイヤモンドは全て、4C評価だけでは選びません!ルーペや顕微鏡で特長や個性を観察、輝き具合も観察します。

そして結果的に素敵なダイヤモンドに出逢えた時だけ、そのダイヤモンドを仕入れて、ジュエルミキの店頭に並びます。そのダイヤモンドは真心と愛情を持ってお客様におススメしていきます。

 

 

<顕微鏡で観察>

 

4Cだけでなく、そのダイヤモンドの特長や個性、魅力を知った上でダイヤモンドを選んでくださいね!そのようなこだわったダイヤモンドが欲しい!という方は、ぜひお越し下さいね!

 

続きを読む

子供から大人になるということ!大人と子供の違い!めでたく巣立って行きました!

皆さん、おはようございます。

 

うちのスタッフの長男が、今春就職ということで、先日巣立って行きました。

行く前にきちんと挨拶しに来てくれました。さすがです。親の子育てがちゃんとしている証拠ですね。

 

何もしてあげることは出来ませんが、

 

 

大人と子供の違い!

子供から大人になるとはどういうこと?

 

 

みたいなものを伝え、手紙を渡しました。

 

 

<大人と子供の違い>

 

・何事も、自分で決断する

・その決断したこと全てに責任が発生する

・人の役にたつ

・親に孝行する

・自分を始め、一人でも多くの人を幸せにする

 

 

子供と大人の決定的な違いは、子供の時には後ろに必ず責任を背負ってくれる「親(大人)」がいてくれていたということです。大人にはその後ろに責任を背負ってくれる人がいません。父親、母親になると、その責任を背負うことになります。

 

そして、ぜひ「人の役にたつ人間」になって欲しいと思います。

親にも孝行して欲しい。ご先祖様にも感謝して欲しい。

 

彼女(後々には嫁さんになる)、親、仲間、お客様、上司部下、関係者、一人でも多くの人を幸せにして欲しいと思います。彼女(パートナー)を幸せに出来ない人は、きっと幸せになれないと思います。

 

 

短期的に見れば、独身でいることでお金や時間を自由に使えたり、ビジネスで成功したり、華々しい人生を送る時代もあるでしょう。でも人生を振り返れば、諸行無常、栄枯盛衰が世の常です。必ずお天道様は見ています。だいたい、プラスマイナスゼロの人生ですよ。だからこそ、一番身近にいる人、お世話になった人を幸せにして欲しいと思っています。

 

 

がんばってね!!

人生二度なし!!

 

 

大分で「ウィリアムレニーダイヤモンド:世界で最も明るく輝くダイヤモンド」をみたいなら、私のところに訪ねてきてくださいね!

皆さん、おはようございます。

 

世界で最も明るく輝くダイヤモンドと定評の、ウィリアムレニーダイヤモンド(William-Lenny Diamond:WLD)は、東九州では私のところでしかご覧になることが出来ません。どこにでもある、誰にでも扱えるダイヤモンドとは一線を画しています。

 

単なる4Cの良し悪しだけでダイヤモンドを販売するのではなく、そのダイヤモンドが持っている特性や特長をしっかりとご説明します。特にこのウィリアムレニーダイヤモンドはとても個性的で、とても魅力あるダイヤモンドです。

 

今回もその魅力に取り憑かれたお二人が、婚約指輪(エンゲージリング)を作ってくれました。そのリングがこちらです。

 

 

いかがですか?

強烈な輝きを放つ特長を持ったダイヤモンドです。どこにでもあるような、誰にでも手に入るようなダイヤモンドとは違います。

 

世界で一番大好きな彼女にダイヤモンド婚約指輪を作って贈るのなら、どこにでもあるような普通のダイヤモンドではなく、個性豊かな、輝きが強烈な、たくさんの才能を持ち合わせたこのウィリアムレニーダイヤモンドで作るのをオススメします。

 

とは言っても、どのようなダイヤモンドなのか分からないでしょう。ですからダイヤモンドのプロである私が親切丁寧にご説明致します。ルースボックスの中からダイヤモンドを取り出して、おもちゃのような顕微鏡ではなく最強顕微鏡にて、ダイヤモンドの隅々までご覧に頂けます。

 

こんな風に!!

 

 

 

1石1石をルースボックスから出して、顕微鏡でお見せします。ルースボックスに入ったまま鑑定書と4Cの説明だけするのとは訳が違います。

同じ4Cであってもダイヤモンドは1つと同じものがないはずなのに・・・。

 

特別なダイヤモンドをお探しなら、ぜひ訪ねて来て下さいね!

 

 
 
 

ウィリアムレニーダイヤモンド(William-Lenny Diamond:WLD)についての記事はこちら。

(クリックするとジャンプします)
 
 

続きを読む

真珠チョーカーを購入する時に重要なポイント!「美しいかどうか?」「耐久性はどうか?」

皆さん、おはようございます。

 

真珠を購入する時に重要なポイントを2つご紹介しますね。

ちなみにこちらの真珠は、お孫さんにおじいちゃんおばあちゃんから贈られた真珠です。

 

 

 

綺麗ですよね!

そしてこの真珠は「越珠(こしだま)」と言って、真珠層をより厚く巻いている巻厚の真珠だけを使ってチョーカーにしていますから、経年劣化に驚くほど強いです。

 

 

 

ではまず1つ目。

一番大事なことは、ジュエリー全てに言えることですが、

 

 

美しいかどうか?

 

 

ということ。

ジュエリーの絶対条件は「美しくなければならない」と思います。いくらダイヤモンドや真珠や色石などの宝石を使ったものでも、美しくなければジュエリーではありません。それは単なる「装飾物」です。

 

それを見て、着けて見て、

 

綺麗だなあ〜!

美しいなあ〜!

輝いてるなあ〜!

これを見ると幸せだなあ〜!

 

 

と思えるものじゃなければなりません。ですから勝負どころで使う真珠などは特に、この美しさにこだわってください。

 

 

<これが美しい真珠です!珠が全て鏡のようでしょ>

 

 

 

2つ目。

これもとっても重要なファクターです。それは

 

耐久性に優れているかどうか?

 

ということ。真珠で言えば「経年劣化に対してどうなの?」ということと、練組みはちゃんとされているかということ。

真珠は有機物ですから、汗や化粧水などの「酸」に弱いです。ですからずっとお使いになっていくとどうしても経年劣化していきます。ここで安価な真珠や、経年劣化しやすい真珠(例えば真珠層の巻きが薄いもの)は、すぐに劣化して美しさに著しく影響を及ぼします。

 

 

これから買おうとしている真珠が、果たしてどういうものなのか?単に安いとか、ディスカウントされてるからとか、ブランドだからとか、ではなくどのような真珠で、美しさと耐久性はどうなのかをきちんと説明してくれるお店、きちんと認識した真珠を購入することをオススメします!

 

 

特に娘さんやお孫さんへの贈り物などは、ずっとそれが形として残るわけですからね!

 

 

この時期は真珠の出番が多い時期。だから巷では真珠フェアとか、真珠セールとか多いです。半額や70%OFFってのもありますね。

 

でもね・・・。本当かなあ・・・。

 

昨日までその定価でちゃんとお店で販売していて(それも適正であること)、その真珠がこのセール期間だけ半額や70%OFFというのなら、絶対に「買い!」ですよ。でも中には、この期間だけどっかから引っ張ってきて「メーカー希望小売価格の半額」とやらで販売するところもあります。

 

私のお店では基本的に半額セールなんてありません。半額で販売したら店が運営できませんし、定価で購入された方に失礼だと思うからです。そしてその定価にプライドとこだわりを持っていますから。私の審美眼をクリアした商品だけが店頭に並び、プライドと自信を持ってプライスをつけていますから。

 

 

真珠にご興味がある方は、ぜひ一度ご来店くださいね!

 

続きを読む

「ベストコラニスト2017」表彰式!TAKURO君、受賞おめでとう〜!君の「コラニー愛」には頭が下がるよ!

皆さん、こんにちは。

 

2017年のCOLANY(コラニー)ブランド年間販売実績において、うちのTAKURO君がベストコラニストを受賞しました!おめでとうございます〜!

 

 

 

 

コラニー株式会社の社長がわざわざ来られての授賞式でした。

 

北は北海道から南は沖縄、台湾までの57店舗308名のコラニー販売者の中で、多くのお客様にコラニーを通して感動と喜びを与えたということでの表彰でした。

 

 

 

ジュエルミキが一押しするブライダルジュエリーブランドのCOLANY(コラニー)。なぜ私たちが一押しするかは以下に掲載しておきます。一言で言えば、「ずっと着けられる品質と、ずっと着けたくなるデザインを兼ね揃えた指輪」ということです。ぜひご覧下さいね。

 

続きを読む

私が求める美しさの品質!美しくないとジュエリーじゃない!機械で大量生産するレベルはやりません、もっと上の品質です。

皆さん、おはようございます。

 

ジュエリーも品質レベルが結構幅広いんです。ピンからキリまであります。どの品質を販売するかで、そのお店の「店格」が決まると言っても過言ではありません。

 

やっぱり同じようなデザインにおいて価格的に安い商品は、それなりです。ちゃんとした作り、素晴らしい品質を持った商品は、当然ながら高いです。

 

チラシなどのディスカウント品や、大量生産品と、1点1点職人さんが手作業で作る品とはやはり違います。お店がどの品質を扱うのかも自由ですし、お客様がどの品質を選んで買うのかも自由ですから、正解不正解はありません。ポイントは自分の購入する商品の品質がどの程度かをしっかり知ることですね。

 

私が取り扱うブライダルジュエリーの品質を写真アップします。言葉で書くと理屈っぽいので、今日は写真でご覧にいれますね。見て頂ければわかるように、地金部分の「傷」はほぼゼロと言ってもいいくらい綺麗な仕上げにこだわります。機械で大量生産してソコソコの磨き仕上げをやるくらいではこのような輝きは出ません。1点1点精魂込めて仕上げないと。

 

 

ブライダルリングは1生に1度の指輪。婚約指輪に関しては彼が清水の舞台が飛び降りるほど覚悟を決めて購入するもの。だからこそ私は「ソコソコ」の指輪じゃダメだと思っています。我々プロが見ても「これは完璧だ!」と思える品質の指輪をご提供していきたいと思っています!どうぞ私のこだわりを実現した数々をご覧ください。

 

 

鍛造結婚指輪の鏡面仕上げ!

 

 

ピッカピカです!

 

 

<悪い例>

逆にこういう品質の仕上がりの指輪は検品落ちです。いわゆる「やり直し」「作り直し」を依頼します。

(まあ、このような品質の職人さん、ブランドは扱いませんけどね)

 

<リングの中央に研磨痕があります。これは酷い。でもね、残念ながら、よーく見るとこのような品質の職人さんやブランド、結構あったりするんです。>

 

 

続きを読む