初めての経験!生卵の双子。

携帯の画像整理をしていたら、出てきました。

ほんとにこの時は、たまげました!!

 

双子??

 

双子・・・ですよね???

なんかあるんでしょうかね・・・

誕生日や記念日のアニバーサリーギフトに!

【誕生石が月を表し、数字が日にちを表します】
世界にひとつ、あなただけの特別なセミオーダーバースデーペンダント。

 
あなたの大切な誕生日や、大切なおの人との記念日などを、いつも身に着けていられる、とっておきのアニバーサリージュエリーです。例えば4月16日なら、4月のダイヤモンドと、16日の日にちがデザインされます。

 

アニバーサリージュエリー

 

かなりの人気商品です☆

眠らないビル、眠らない街東京・・・汗

汐留の電通本社。

全ての電気が消えることない。。。

24時間戦ってる・・・?

 

こっちは、22時になったら点滅する信号もあるというのに・・・笑

 

ま、お偉いさんに「残業する奴は能力のない奴だ」って言われたからな・・・。

 

ま、、、、いっか。。。。

 

眠らないビル

婚約指輪はなぜ買うのか?

ここに、ダイヤモンドエンゲージリング(婚約指輪)を贈った、素敵な愛の物語があります。

 

「結婚をする」

 

ということは、「好きだからこれからもずっと一緒にいようね!」

ということだけではないと思っています。

 

重たい言い方に聞こえるかもしれませんが、あなたのこれからの人生において、最も重要で最も価値あることだと考えています。

パートナーの責任を背負い、パートナーが今まで持っている家族、親戚、経験、生き様、価値観、全てを背負います。

子供が生まれれば、その子供の責任も背負います。

 

その覚悟をしっかり持ってもらいたいと考えています。

 

これだけ世の中に異性がいるにもかかわらず、その相手こそが、今目の前にいる彼女(彼)であるわけです。

昔は身分の差、社会的立場の差、宗教の違い、自分ではどうしようもない障壁があったことも事実です。そんな中でも、「こいつと人生を共にしたい!」と人生をかけて挑んだ男性がいます。

 

 

この決意、この想い、この行動こそが「婚約」、つまり「結婚を約束してもらう」ということです。その熱き愛の先にこそ、幸せな未来が育まれるのだと信じています!

 

 

 

ダイヤモンドエンゲージリング(婚約指輪)は、

奇跡を超えた「愛」の象徴

 

ダイヤモンドを研磨することは不可能と言われていた時代がありました…。

人を好きになっても、叶えられない「愛」の方が多いですよね。まさに、ふたりの愛が同意に至り、婚姻の契りを交わすことが出来たなら、それは、「奇跡」と言えるはずです。

婚姻の契りの証として、ダイヤモンドの指輪を相手に贈る風習には、もう500年以上の歴史があります。ダイヤモンドに関わる、「愛の奇跡の物語」によって、その歴史が始まったことを、皆さんはご存知でしょうか。

 

1456年、オランダにベルケムという、ひとりの宝石職人がいました。彼はとても腕の良い職人でした。しかし、とても貧しく、足に障害を持つ青年でした。

そんな彼が恋してしまったのは、よりにもよって、自分が働く工房主のお嬢様。彼は、自分の身分を考えると、とても言い出せるはずもなく、ただひたすら想いをつのらせるばかりの日々を過ごしていました。

 

しかし、彼の“愛”は、勇気を持って、気持ちを伝える道へと進んでいきました。 彼は思い切って、雇い主である彼女のお父様に「彼女を妻に…」と、願い出るのです。

彼女の父は、そんな彼の純粋な気持ちに、心を動かされるのですが、貧しい彼のもとに、愛する娘を嫁がせることには、とても不安でした。とはいえ、自分のビジネスパートナーであり、腕の良い職人である彼の誠実さを思うと、門前払いすることも出来なかったのです。そして、父は、彼の想いを上手に断ち切らせる為に“もしもダイアモンドを磨くことが出来たら…”と、当時では無理難題と思える条件を持ちかけたのです。

 

「ダイアモンドさえ磨けたら、愛しい彼女と一緒に暮らせる…」彼は、その日から、一生懸命考えました。

 

「ダイアモンドを磨く方法…」ではなく、あくまでも「彼女と一緒になれる方法を・・・」です。彼の気持ちは本物でした。そして、ついに、“地上で最も硬い鉱物は、やはり一番硬い鉱物で磨けばいい”彼の愛の力が、ダイアモンドをダイアモンドの粉で磨くことを、思いつかせたのです。

 

その後、彼の恋が実ったことはいうまでもなく、さらに、彼は一流の宝石職人となり、“フロレンタイン”や、“サンシー”という、有名なダイアモンドさえも研磨しました。ベルケムが確立した研磨技術が普及した後、ダイヤモンドつきの婚約指輪が王家の習慣となり、19世紀には、一般の人々にもダイヤモンドの婚約指輪が普及しました。

 

ダイヤモンドはその硬質さから固い絆と永遠の愛情を、また無色透明なので純粋無垢な心を象徴と言われています。愛する彼女のために“奇跡”を引き起こしたベルケムの一途さそのままの物語なのです。

 

ダイヤモンドの婚約指輪が、なぜ尊いのか。もう、解説はいらないですよね。

 

どんな問題をも乗り越えて、彼氏の献身的な努力で彼女の愛を勝ち得たダイヤモンド研磨の歴史が、現代においても、純粋な愛を示す象徴と言えるからなのです。

 

ダイヤモンドを贈られる女性は、

とても大切に想われ、誰よりも幸せな花嫁になれるはずなのです…。

 

 

ダイヤモンドパワー

 

彼女をとても大切に想う!

その気持ちを伝える。

 

婚約指輪

 

誰よりも幸せにするんだ!

その覚悟を伝える。

 

婚約指輪

 

一生に一度!

純粋な想いを、ダイヤモンドという永遠の輝きに乗せて伝える。

 

プロポーズ

 

 

私たちブランカの取り扱うダイヤモンドには、

全てこのような想いを込めています。

結婚指輪はなぜ買うのか?

昨日は6組接客させて頂きました。

そのうちの1組!

「っていうか・・・、結婚指輪ってなんで買うんすかね???」

って聞いてきた。

 

私:「どう思います??」

彼:「結婚式で交換セレモニーがあるからしょうがなく・・・??」

:「いや、はっきり言って、わかんないっす。」

 

私:「この世に女性はゴマンといるけど、その中であなたが一番大好きで幸せにしようとしている人はどの人?」

彼:「いや・・・コイツですけど・・・」

 

私:「おい!この女に手を出したら、許さねーぞ。こいつは俺の嫁なんだ。俺のなんだよ!ほら、これがその証だ!!・・・指輪を見せる!」

彼:「えっ!!!!???」

 

結婚指輪って、買う理由はそれぞれだと思います。

 

「コイツは俺の女なんだから、手出すんじゃねーぞ!」

「この人は私のよ。手付けないでよ!」

 

その証が、結婚指輪。この指輪が、私たちが夫婦だという証明なんだ!

 

そんな想いもあって良いのではないでしょうか!

 

結婚指輪!

 

束縛の証です!

 

結婚指輪!

 

 

大好きだから!

その一緒の想いではめる指輪。

それが結婚指輪。

決して、結婚式の交換セレモニーのためじゃない!

今のこの幸せな想いを、ずっと思い出させてくれる。

 

大好きだから!

幸せのために!

 

ずっと幸せでい続けるために、持ち続ける着け続ける指輪。

それが結婚指輪。

癒された!

東京からの帰り便の中で見つけた、この写真。

とっても癒された!

都井岬の馬ちゃん達☆

 

都井岬

 

この表情がたまんない!

 

癒される!

結婚記念日 節目に!ジュエリーで「ありがとう」を伝えませんか。

結婚して3年が経つ。

あれから3年かあ・・・。早いなあ。

 

そう、結婚3周年です。

 

結婚して5年が経つ。

あれから5年かあ・・・。いつもありがとうな!

 

そう、結婚5周年です。

 

誕生日と同じくらい大切なアニバーサリー日の「結婚記念日」!

3石ダイヤモンドをあしらったジュエリー、5石ダイヤモンドをあしらったジュエリーで、「ありがとう!これからもよろしくね☆」の想いを形にしませんか!

 

結婚記念日に!

東京 築地 やっぱり美食の宝庫ですね

築地に行ってきました。

大学時代の部活の後輩が働いています。

築地の中を色々と案内してくれました。

その代わりに、寿司をご馳走する羽目になりました(笑)!

 

市場の中

 

なぜか、市場の中に外人さんがいっぱい・・・笑

 

外人さん???

 

授業料、高くつきました・・・笑

 

寿司ご馳走した・・・

 

まるで、原宿の竹下通りのようです・・・笑

 

原宿??

 

 

半日は楽しめます!

それ!椅子じゃねーんだけど。。。笑

世界陸上、400メートルリレー。

いやあ、興奮しましたね〜!

ジャマイカ強かった!ボルト早かった!

昔はリレーと言えば「アメリカ!」って感じだったけどねえ。。。

カールルイスとか。

おっと。。。古いか・・・。

 

世界陸上

 

ボルト早い!!

 

ボルト!強い!

 

興奮して見てたんだけど・・・。

おいおい!

それ、俺の肉体を板チョコにする道具なんだけど・・・。

椅子じゃねえんだよなあ・・・汗笑

 

ワンダー〜♪

 

ワンダー〜♪・・・コア〜♪

ワンダフルチェアじゃねえよ!!

スイートテンダイヤモンド エタニティリング

結婚10周年に贈る、ダイヤモンドリング。その名も「スイートテンダイヤモンド」。ダイヤモンドが10石セッティングされています。

 

スイートテンダイヤモンド

 

1年1年、愛を育んできた。

大変な時や辛い時もあった。

 

10年前、「お前を幸せにしちゃる!」と覚悟を決めて結婚して、早いもので10年!
続きを読む