極真空手!

みなさんこんにちは。

ご存知の方も多いと思いますが、私のボウズは極真空手を習っています。

実に、3歳の時に入門させました。

もちろん、親の、いや、私の強制です!(笑)

 

 

最初はよく泣いていました。

練習日の夕方になると、突然「腹痛」を訴えてきます。。。

 

 

もちろん、そんな「言い訳」は却下ですけどね。。。(笑)

 

 

どうしようもなく泣く日は、師範代(先生)の肩の上に乗っかっていました。

本当に、師範代にはまるで「保育園の先生代わり!」のようなことまでやって頂きました。ですから今では、ボウズにとっては「信頼できる大人」のお一人になって下さっています。

 

 

 

これが当時の写真です。

 

いやあ、可愛いですねえ・・・!笑

まだもちろん、正拳もできません。グーをすることすら微妙です・・・。

 

 

白帯時代

 

 

 

昇段の軌跡です。

 

白帯→オレンジ帯→青帯→黄色帯→緑帯→茶帯

 

 

 

昇段の軌跡

 

 

 

あれから10年半!

 

 

 

型試合前の

<型試合前のアップ>

 

 

よくぞ続けてくれました。そして自分を律するもの、自分を修練する習い事として、しっかりと習慣化され、今でも忙しい中、練習に通う日々です。

 

 

 

数々の大会に出場し、ずいぶんと入賞もさせていただき、勝つことの嬉しさ、負けることの悔しさ、努力の大切さ、継続することの意味、上下関係、礼儀作法・・・本当にたくさんのことを体験させていただき、まだまだ日々修練中です。

 

 

 

私たちも家族全員で、時には会社のスタッフにもご協力もらって、試合の応援に行ったり、日々の練習に連れていきます。結構大変です。仕事も早く片付けなければなりませんし、夜も遅い時では23時帰宅ですから、明日の準備や体調管理をさせるのも一苦労です。練習が続く日は洗濯も大急ぎでやらなければなりませんから、夜中じゅう洗濯機が回る日も。

 

 

でも、子供の成長のためですから、楽しいもんです。

 

 

空手を通して親子の絆、子育て、仲間との交流、武道精神、たくさんのことを学ばせてもらっています。

 

 

そして、、、

そして、、、

 

 

そんな中、ある事件が起こりました。

 

 

この人、何を血迷ったのか・・・

 

 

極真空手、入門です!

 

2015-10-30 入門

 

 

決して悪ふざけではありません。

 

ボウズの姿を見て、極真空手の素晴らしさを10年以上見てきて、自分自身の修練のために、この歳から入門を果たしました。

 

 

2015年10月30日。

 

 

私は、極真空手を始めました。

 

 

なんのために・・・?

 

 

自分を修練するためです。

 

 

自分の中に「軸」「芯」を持ちたい。

その持つ力をつけるために、自分自身の肉体や精神を極限まで鍛えるのが一番と考えました。

 

 

 

ボウズが一生懸命空手に取り組む姿を見て、自分自身も頑張ろうと思いました。

 

 

 

もう歳も歳なんで、焦ることなく、ゆっくりとでいいですから、永く続けていきたいと思っています。死ぬまでやり続けたいと思っています。

 

 

ボウズと一緒に組手の練習が出来るのもなんだか、またひとつ、楽しいことが増えました。ボウズは茶帯ですので、私の先輩になります。ご指導を賜らないと!(笑)

 

 

 

少しずつですが、このブログで紹介させて頂きますので、どうぞお付き合いくださいませ!

 

 

入門当日から、相当シゴかれました!

でも気持ちよい汗でした。

帰りにボウズから、

 

 

「俺!嬉しいよ!一緒に頑張ろうね!」

 

 

って言われて、なんだかジーーンときました。

頑張ります!

 

押忍!

 

2015-10-30 練習後

 

オヤジ会!! 子供達のために・・・

先日行われた、第2回オヤジ会!!

今回も大変盛り上がりましたよー!

 

第2回オヤジ会

 

オヤジ会の目的は、

 

大切な子供達の健全な教育のために!・・・・・・・

 

 

いや、違いました。

 

 

単なる、オヤジ同士の飲み会・・・!(笑)

 

 

オヤジ同士が楽しければいいんです。

子供のことはそっちのけです。。。笑

 

 

いやーーーー、今回も楽しかった!

焼酎も1升瓶じゃ足らんわーーー!笑

 

 

次回は何人増えるかな???

 

 

今度は忘年会を兼ねて、12月にやります!

なんだかんだ言いながら、気づいてみたら9月に発足して今年3回目。。。

 

 

毎月じゃねーか・・・?笑

論語 人生のバイブルとして!

論語

 

 

論語です。

 

 

論語ってご存知ですか?

古代中国の大古典「四書」のひとつで、孔子とその弟子たちの言行を集録したもの。

人間として守るべきまた行うべき、しごく当り前のことが簡潔な言葉で記されています。

 

 

その中でも、こちらの「伊與田覺先生」が書かれた論語が私の愛読書です。

といっても、まだまだ中身が分からず、実践が伴わず、本当に人生のバイブルみたいな存在です。これを読んではため息がでる日々です(笑)。

 

 

「伊與田覺先生」が100歳を迎えられたとしてこちらの論語本はまさに「永久保存版」です。

先生直筆の論語は、その文字からも思いが伝わってきます。

 

 

私も数年間、論語を勉強しましたが、もちろん、まだまだです。

 

 

生涯かけて勉強していきたいと思っています!

 

 

 

致知出版さんから出ています。

参考までに内容紹介とURLを添付しておきます。

 

 

戦後日本の世相の混迷、道義の頽廃を憂えた著者が、
論語精神の普及によって、
日本人本来の心を呼び覚ますことが急務であると
『仮名論語』を浄書したのは三十年前のことである。

 

氏が「数千年の星霜風雪に堪えて変わらない生命の書、
日本人の聖書(バイブル)」と呼ぶ『論語』を、
誰もが気楽に素読できるよう、全文を読み下し、全仮名を付記。

 

深みのある直筆の文字は香を焚き、
一字一字に祈りを込めながら刻まれていったという。

 

以来、同書は多くの共鳴を得て草の根的に頒布を続けてきた。

 

その愛蔵版となる本書は、氏が本年百歳を
迎えたことを記念して刊行された。

 

初心者の手引きともなるよう人名索引を設け、
語句索引を大幅に追加。

 

小中学校での活用も考え、現代語訳を見直した他、
大きな字で読みやすくしたことも特筆したい。

 

氏は言う。

 

「自分の目で見て自分の口より発し、
自分の耳で聞く素読は、自分の皮膚からも吸収して止まず、
それを続けていると自然と風韻を発するような人格になれる」。

 

豪華特製箱がついた、まさに永久保存版の価値ある一書。
贈り物としてもお勧めしたい。

 

http://online.chichi.co.jp/item/1075.html

 

5カラットのダイヤモンドの価値は?

ダイヤモンドは0.2カラット以下をメレダイヤと言います。

いわゆる「超小粒」なダイヤモンドです。

 

世間では、「クズダイヤ」・・・

 

なんて言い方される時がありますが、この地球から産出された希少な価値ある宝石です。決してクズではありませんよ・・・。

 

 

さて、逆にダイヤモンドが大きくなると、価値はどうなるのか?

今日はそんな話をしたいと思います。

 

 

みなさん、1カラットの高品質ダイヤモンドがあったとしましょう。

同じ品質で。という条件付きですが、

では2カラットのダイヤモンドは、1カラットの2倍の価値でしょうか?

 

3カラットは、1カラットの3倍???

 

4カラットは、1カラットの4倍???

 

5カラットは、1カラットの5倍???

 

 

実は・・・

 

 

カラットの二乗に比例すると言います。

 

例えば1カラットを1とすると、

 

2カラットは「2×2=4」で1カラットとの差が3。

3カラットは「3×3=9」で1カラットとの差が8。

4カラットは「4×4=16」で1カラットとの差が15。

5カラットは「5×5=25」で1カラットとの差が24。

 

 

こんな感じなんです。

 

 

ですから、1カラットアップのダイヤモンドはものすごく高価なんですね。

 

 

ちなみに、うちの5カラットのダイヤモンドです!

 

 

ダイヤモンド5ct

 

 

<動画はこちらをクリック>

2014-05-18 10.58.39

 

 

やっぱり、すごい迫力ですよね〜!

 

 

 

これを婚約指輪にする、

超!!男前男子がいないかなあ。。。

納品させて頂きました。ありがたいコメントも!

現場でのお話を。

先日、ご成約頂いたお客様の納品がありました。

 

とても話が盛り上がり、2時間もしゃべってしまいました!笑

 

彼は手がごっつくて大きかったので、彼に似合う指輪をご提案したところ、とても喜んで頂きました。

彼女さんはスラーっとした手で、上品な雰囲気の綺麗な指輪になりました。

 

ちょっと指輪の交換の練習を!

 

指輪の交換の練習!

 

 

 

一緒に写真を撮ってもらいましたー!

 

 

一緒に写真を!

 

 

 

そして、最後にアンケートを頂きました。

とても嬉しいことを書いて頂きました。

本当にこの商売をさせてもらって、心から嬉しい瞬間です!

 

 

小村様アンケート

 

 

 

笑顔に惚れられた!!!

 

いつまでもお幸せに!

そして、ずっと私たちはお二人にとっての「かかりつけの宝石店」です!

いつでもお気軽にどうぞー!

 

(今度、呑み会誘います〜笑)

貴方も「富と権力の象徴」としてダイヤモンドを!・・・??

最近よく売れているアイテムに使うダイヤモンドの検品。

実は、男性用のタイピン造りに使います。

 

男性もダイヤモンドをこよなく愛す時代がやってきました☆

 

大きめのダイヤモンド

 

 

0.5カラットですから、それなりに存在感ある大きさです!

 
続きを読む

幸せになりたい!プロポーズ待ってるよ!縁結びの聖地、「愛宕山」

延岡には「愛宕山」という縁結びの聖地があります。

ここにはカップルが訪れ、南京錠に想いを書いてオブジェに取り付けます。

素敵な想いがいっぱいです!

 

愛宕山オブジェ

 

なぜ縁結びの聖地と言われているかというと、、、

 

 

<愛宕山 (あたごやま)>

宮崎県延岡市内の中心部にそびえる標高251mの愛宕山。

ここはその昔、笠沙山と呼ばれていました。

高千穂の峰に降り立った天孫ニニギノミコトは、稲作の地を求めてこの笠沙山を訪(おとず)、大変気に入ったそうです。

そんなある日、ニニギノミコトはとても美しいコノハナサクヤヒメと笠沙山で出逢い、恋に落ち、結婚したと言われています。
このような神話から、愛宕山 (笠沙山)は出逢いの地であり、縁結びの聖地であると伝えられています。

 

出会いの聖地「笠沙(愛宕)山、かささやま」」の説明板があります。
天岩戸隠れで有名なアマテラスオオミカミは、地上に平和をもたらすために孫のニニギノミコトを天(あま)つ神の国「高天原(タカマガハラ)」から地上に遣(つか)わしました。

 

高千穂に降臨した天孫ニニギノミコトは、地上に稲作を伝えながら争いを鎮(しず)め、ここ笠沙(愛宕)山にたどりつきました。 そして、海と山の2つの神の称号をあわせ持つオオヤマツミの娘コノハナサクヤヒメと出会い結婚しました。

 

やがて海幸彦・山幸彦を含む3人の息子が生まれ、山幸彦の孫が初代の天皇である神武天皇となりました。

 

延岡市北川町には、天孫ニニギノミコトの御陵墓の参考地として宮内庁から認定された可愛山稜があります。また大崩山の麓にある祝子川温泉美人の湯には、山幸彦(ホオリノミコト)が生まれたときに祝子川の水を産湯に使ったと伝えられることから、山幸彦の像が設置してあります。

 

という説明があります。

 

素敵な話ですね〜!

 

 

愛宕山

 

 

「錠かけオブジェ」の上に

ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが手を取り合っている像があります。

そして、「錠かけオブジェ」に多くの錠が付けてあります。

 

 

中には素敵な想いがいっぱいです!

 

 

愛宕山 南京錠

 

家族仲良く暮らせますように。

 

 

 

愛宕山 南京錠

 

プロポーズ待ってるよ!

 

 

幸せになりたい

 

幸せになりたい

 

 

何があってもずっと一緒に

 

何があってもずっと一緒にいられますように。

 

 

 

そうなんです。

やっぱりみんな、

 

みんな幸せになりたいんです!

 

 

 

幸せになるために、

 

 

一緒にいたい!

 

結婚したい!

 

人生を共にしたい!

 

 

 

んですね。

 

 

それをカタチにし、それをずっと想い続けられるモノが

 

 

婚約指輪と結婚指輪。

 

 

私たちは、そう信念を持っています!

 

 

婚約指輪と結婚指輪

 

 

 

大好きな仲間(お客様ね〜)達ー!

許可を出した記憶はないんですが。。。笑

 

店内で、お客様とどんちゃん騒ぎ・・・。汗

 

 

まあ、、、、いっか!!!笑

 

 

 

店内で焼肉パーティ!

 

 

たこやきー!

 

 

たこやきー!

 

 

すしー!

 

 

 

お客様とモノとお金の交換だけでない、深いお付き合いをさせてもらってます。

私たちも本当ありがたいことです。

 

 

ってか、自分たちの方が楽しんでるよね。これ!笑

 

将来のプロポーズのために・・・!

今現在、彼女がいる男性も、いない男性も。。。

いつかはプロポーズをします!

 

その時に、きちんとしたダイヤモンドの婚約指輪を選べるようになるために。

今からお勉強します!!!

名付けて!

 

 

ダイヤモンドお勉強会パーティー!

 

 

ダイヤモンドパーティー

 

 

いやあ、真剣そのものでしたよ☆

 

あ、、、

 

その後は、やっぱり呑んで弾けていましたけどね。。。笑

 

 

その写真は、あんまり・・・なんで、止めときます。

 

ダイヤモンドに興味のある男性の方、いつでも遠慮なくどうぞ!

手作りプロポーズ後の関係とは?

昨日のブログにご紹介したお二人。

最高の手作りプロポーズをしたお二人。

私たちも応援団長として、参加させてもらいました。

 

 

もうはっきり言って、仕事じゃありません。

そんな仕事の域を超えています。

 

 

大好きな大好きな仲間!

 

 

です。

 

だから、ご成約後も、ご購入後も、こうなっちゃいます。。。笑

 

店内で焼肉パーティ!

 

 

私たちとは、生涯のおつきあいです。

 

私たちのことを

 

 

かかりつけの宝石店!

 

 

 

と認識していただければ幸いです。

 

 

他のことはよくわかりませんが、ジュエリーに関することだけはプロフェッショナルです!

 

 

今回ご成約頂いた指輪のことはもちろんのこと、今まで持っているジュエリーや、ご両親や友人がなにかジュエリーで困っていることがあれば、お気軽にご相談ください!

 

 

 

これからもずーと、大事な仲間ですから!